いつかは結婚したいと思っていても、なかなか出会いがない。その場合、実際に婚活を始めるのは何歳からがいいのでしょう?自然に出会いたいと思う方は多く、婚活というとそこまでして。。。と言われる方も。でも、婚活を始めるのは何歳がベストか知りたいですよね?

今回は、婚活は何歳からがベストかについてお話しします。

婚活とは

「婚活」は就職活動(就活)に見立てて社会学者の山田昌弘が考案・提唱した造語で、結婚相手を探す活動を「結婚活動」、略して「婚活」といいます。今では、一般的に浸透していますね。

参照:結婚活動(ウィキペディア)

婚活の種類

マッチングアプリ

恋活向け、婚活向けがあります。ぜひ婚活向けを利用しましょう。しっかりと身元がわかるアプリをおすすめします。独身証明書の提出が必要なサイトが安心ですね。お付き合いを始めた後に、既婚であることが判明する場合もあります。

婚活パーティー

婚活パーティーも趣味が同じ、バツイチ限定など色々なパーティーがあります。女性は料金が低めに設定されている場合が多く参加しやすいですね。

合コン、街コン

顔を見て、出会えるのでいいですが、友達と比較されたり、同じ人をいいと思ったりと恋愛には進展しても、結婚までの進展は難しいことが多いようです。恋活には向いていますが、結婚を意識して参加している人は少ない印象です。

結婚相談所

他の婚活サービスに比べ、結婚を真剣に考えている方達が集まっています。2〜3年付き合ってから結婚なんてこともなく、いい人がいれば、すぐにでもという方ばかりなので、出会えれば、結婚まで半年〜1年以内です。料金は高めですが、真剣度が違います。

婚活を始めたきっかけ

20代後半

いつかは結婚したいと思う女性は、30歳までには、結婚したいと思い、婚活を始めます。友達の結婚式、出産の話が増えてくるのも、この時期ですね。

婚活市場でも人気が高いので、婚活パーティー、婚活アプリでの出会いも豊富です。

30代前半

30歳をすぎると、友達も結婚している人が増え、合コンにも呼ばれる回数が減り、出会いが減ってきたことを実感します。35歳以降は、出産のリスクが上がるといわれているため、それまでには結婚したいと婚活に本腰を入れる人が増えます。

婚活アプリの種類によっては、マッチングが厳しくなってきます。結婚相談所では最も成婚しやすい年齢層です。

30代後半

いつかは結婚すると思っていたけど、あれ?アラフォーが近い!と出産のリミットが気になり、35歳になり、結婚相談所に入会される方は多いです。婚活アプリ、婚活パーティーでは、年齢がネックになり、マッチングの機会も減ってきます。

40代前半

再婚希望の方が増えます。離婚を経験し、もう結婚しなくていいと思っていても、徐々に老後を意識する人が増え、再婚を考える人が多いのが特徴です。

30代で婚活をスタートさせましょう

あなたは何歳で結婚したいと考えていますか?あなたは明日よりも今日が1番若いのです何歳までに結婚して、何人くらい子どもがほしいとライフプランを立て逆算すれば、あなたの婚活のベストタイミングがわかります。

IBJの2019年度成婚白書では、女性は33〜35歳で成婚された方が多く、男性では、35〜37歳でした。男性も、女性も30代で婚活をスタートさせる方が多いですね。

思い立ったが、吉日。1日も早いスタートがオススメです。

himawari-bouquet公式LINE