結婚相談所でいう真剣交際とは何でしょうか?結婚相談所には専門用語があります。相談所では仮交際からどのようにして真剣交際へと進むのでしょうか。今回は、真剣交際からプロポーズまでについてお話しします。

真剣交際とは

仮交際では、何人もの方とお付き合いができますが、真剣交際に入るときには、おひとりに絞っての交際となります。男女のお付き合い、結婚前提のお付き合いですね。

結婚相談所で、真剣交際に入る際には注意が必要です。他の方とのお見合い、お付き合いを終了させなければなりません。お見合いの予定を中止する場合は、キャンセル料が発生します。仮交際をOKして、1度もデートをせずにお断りする場合も料金がかかってしまいます。(※現在は、オンラインデートのみでの仮交際が多いため、料金はかかりません)

仮交際から真剣交際へのタイミング

お見合いから仮交際に入ります。仮交際から2〜3カ月を目安に真剣交際へうつりましょう。慎重な方も多いのですが、仮交際中は、同時に複数の方と交際している場合もあります。真剣交際に入りたい場合は、あなたが本命であるとそれとなく伝え、お互いに気持ちがわかりやすくなるといいですね。

しかしながら、お相手の気持ちがわからない場合は、お相手の相談所にお聞きしますので、ご相談くださいね。

真剣交際からプロポーズまで

真剣交際から1〜2カ月お付き合いをするなかで、結婚するか交際を終了させるか判断します。1番迷われるところですね。迷われるときは、何か不安なことがあると思いますので、おふたりで話し合うことが難しいようでしたら、ぜひご相談くださいね。

真剣交際に入ったとしても、安心はできません。結婚後の生活について話し合うなかで、価値観のずれが生じてしまい、交際が終了してしまうこともあります。仕事、子ども、生活習慣、宗教など、プロフィールに掲載されていても、気になるところはしっかりと確認しましょう。

お金の問題も大事です。収入がどのくらい、貯金がどのくらい、借金がどのくらい。。。養育費、奨学金の有無もチェックしておきましょう。

しっかりと話し、譲れるところは譲りましょう。
ご両家へのご挨拶、婚約、入籍まで、しっかり努力を続けましょう。

マリッジブルーのカウンセリングはおまかせください

真剣交際中に、マリッジブルーになる方はいらっしゃいます。男性は、プロポーズをする前にマリッジブルーになりやすく、女性は、プロポーズをされてからマリッジブルーになる方が多いです。

婚活前する前に、こんな結婚がしたい、こんなお相手がいいということをノートに書いておきしたか?その未来を実現できそうでしょうか。完璧なお相手はいません。話し合いができることが最も大事です。

マリッジブルーは、プリマリタルカウンセラーの得意分野なので、ぜひご相談くださいね。他の結婚相談所でご成婚された方のカウンセリングもお受けしております。

himawari-bouquet公式LINE