結婚と恋愛は違うという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?何となく違うよねと思っていても、改めて考えたことはないという人が多いかもしれませんね。今回は結婚と恋愛の違いについてお話しします。

結婚と恋愛の違い

恋愛とは

①ドキドキ感がある

恋愛はドキドキするのが楽しいですよね。デートに何を着ていこうなど、待ち合わせを想像するだけでドキドキ。ドキドキは恋愛の醍醐味ですね。

②一緒にいるだけで楽しい

恋人と一緒だと、どこにいてもおうちデートでも楽しいですよね。何もしなくても、一緒にいるだけで何もかもが楽しい感じです。

③自由

同棲をしない限りは、会っている時間以外は自由なので、束縛がひどい相手でない限りは、何をしても相手にとやかく言われることはありません。責任もそれぞれですね。

④ふたりだけの問題

ふたりが楽しければ問題はありません。お互いの家族に会っていなくても交際を続けることはできます。

⑤うまくいかなければ簡単に別れられる

性格が合わないなと思ったらすぐに別れられるのが恋愛。始まりも口約束で、終わりも簡単に別れることができます。

結婚とは

①安心感、安定

家に帰ると相手がいるというだけで心の安心感が違います。恋愛に比べて、すぐに別れることはないので、いつか別れるかもという心配もありませんね。

②家族になる

恋愛との違いで最大は、家族になるということです。お互いの家族を紹介し、お互いの家族と付き合っていかなければなりません。ふたりで結婚を決めても家族が反対すれば結婚できない場合もあります。子どもに恵まれれば、家族が増えていきますね。

③支え合って生きていく

恋愛中は何があっても最終的には個人の問題でしたが、結婚後は夫婦ふたりの問題になってきます。ふたりで支え合って生きていくという覚悟が必要です。

④我慢も大事

恋愛のときはわがままもかわいいのですが、結婚して毎日、わがままを言われるのもつらいもの。ある程度はお互いに我慢することもでてきます。なるべくありのままでいられる相手がいいですね。

⑤価値観が合う

うれしい、楽しい、笑いのツボが一緒という価値観も大事ですが、結婚では嫌なことが一緒ということも大事です。嫌だと感じたことを話したときに、全く共感が得られない相手だとつらいかもしれません。

結婚相手に求めるもの

性格や価値観の一致

離婚の原因1位は、性格の不一致です。恋愛では、一緒にいて楽しければいいのですが、結婚して毎日一緒に生活をするからには、ライフスタイルや価値観、人生観がある程度、似ていないと難しいでしょう。

金銭感覚

ギャンブルをしない、浪費をしないということも大事ですが、同じことに同じようにお金を使えることも大事です。例えば、今日は食事を作りたくない、外食でも?と思ったら、「たまには外食しよう」や「今日は俺が作ろうか?」と言ってくれるなど、それぞれ理想の回答がありますよね。

ちょっとした距離をタクシーに乗るか乗らないかといった日常的な感覚が同じことはとても大事です。

家事

共働きを希望して、一緒にしてくれるパートナーなのか。専業主婦として、全部任せたいのかなどそれぞれ価値観が違いますので、結婚相手に求めるものを明確にしておきましょう。

結婚と恋愛は違うと思って結婚相手を探すこと

結婚と恋愛が違うのは、簡単に別れられないということです。(とはいえ、問題がある場合は、離婚がいたしかたない場合もありますが)心構えとしては、結婚前から話し合いをするということです。話し合いをできる相手かどうかを見極めることです。

性格や価値観が全くピッタリのお相手はいないでしょう。そのときに諦めず向き合ってくれる相手であれば、ずっと一緒にいられますよね。

himawari-bouquet公式LINE