2011年の映画ですが、コロナで最注目されている映画です。マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウなど日本でも有名な俳優陣。感染症とパニックについて描かれているのですが、今の状況と何もかもが酷似しているのです。

展開が早くて、え?まだ何日なの?と思うくらい、急激に感染が広がっていくのです。そんな今観るべきコンテイジョンをネタバレなしでご紹介します。

【恐怖】は、ウイルスより早く感染する

 

斎藤工が選ぶ「いま自宅で見るべき映画5本」 

でも、取り上げられていました。この映画を観たら、マスクをしよう!手を洗おう!と切に思います。映画だから仕方ないのですが、観ながらマスクしてー!と何度も思ってしまいます。そしてパニックの怖さ。。。

香港から世界中にウイルスが広がっていく。。。背筋が凍ります。観れば観るほど、今と共通することが多くて、手に汗を握ります。。。製作者たちはアメリカ疾病予防管理センター (CDC)や他の感染症の専門家から情報や助言を得て作られたそう。(参照: Wikipedia

コンテイジョンの医療監修を行ったイアン・リプキン医師も、新型コロナウイルスに感染し、「私に感染するくらいなら、誰にでも感染するでしょう。」と述べていました。

疫病退散アマビエ様

疫病退散のご利益があるといわれている妖怪アマビエ様。江戸時代に熊本に現れたという話があります。本当は「アマビコ」じゃないか説もあるようですが。。。

水木プロダクションの方が、アマビエの絵を見せてくれたのが、最初かと思ったら、違うんですね。詳細は、こちらから。。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

アマビエ様の有田焼が販売されるそうです。(参照:西日本新聞)

免疫力を上げる方法

1日に6〜8時間寝る

アメリカの研究では、睡眠時間7時間未満の人は、睡眠時間8時間以上の人に比べて3倍以上も風邪をひきやすいというデータがあるそうです。睡眠不足は、イライラを引き起こし、仕事の効率性、人間関係にも影響を及ぼします。日本人の5人に1人は睡眠に何らかの問題があるといわれています。

なかなか寝付けないという人は、寝る前スマホをしていませんか?睡眠時間の2〜3時間前にはスマホは触らないようにしましょう。画面の明るさを暗めに設定して、ブルーライトカットを心がけましょう。

ビタミンCを接種する

COVID-19の治療にビタミンC点滴を導入しているそうです。参照:日本オーソモレキュラー医学会

サンデー毎日にも取り上げらていました。ビタミンC以外にも色々あるみたいですね。ビタミンCを摂らないといけないというところは、風邪にも似ていますね。

人を責めないということ

感染しましたすみません。。。みたいな文化もおかしいですよね。やるべきことをやって、感染してしまう人もいるのですから。。。

こんな事態になると、世界中の人がみんな、元気で働いてくれるから、世の中が成り立つのだなと改めて思います。ドラマやアニメまで滞ってしまうとは。。。

ネガテイブな状況で、できることを探すというのは、とても大事なことです。これは婚活でも大いに役に立ちます。また、人生でも。

2020年は、西洋占星術では、「破壊と再生」がテーマになるそうです。今までの価値観を破壊されますよね。その先に何が残り、再生されるのでしょうか。

いつでも、愛と感謝を。
himawari-bouquet公式LINE